上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日子ども(でも、娘しかついてこない)をつれて
生協の企画

「牛乳生産者を励ます会」

に行って来ました。




まず、乳牛の見学。
かなり大きな施設。
行くと最初に渡されたのがビニールの長靴・・・・
かなりでかい(笑)
大人も子どもも、同じでかなりでかいサイズ。
検疫の為だとか。。。
そして、準備完了(^^)v



驚いたのが、搾乳工程。

牛がおっぱい絞りたくなったら、勝手に並んで搾乳・・・・


ん?勝手にって・・・・・www


確かに、牛が並んで順番に搾乳場所に消えていく・・・・ (なぁ・・・じぇ・・・・?)





その中も、特別に見せてもらった。

中はオートマチィック。



牛がポジションにつくと、柵が閉まる

機械が乳首位置を探し洗浄。

洗浄が終わると1個づつ搾乳機をセット。

自働搾乳すいっちおん・・・・

乳は、自働でタンクにたまる・・・

セットした分量を絞り終わると、

搾乳機器をはずす

ゲートを開けて牛が戻る・・・



これが24時間、牛の好きな時間にできるんだって~~


すごいね~~


さすがに夏場は、昼より夜の搾乳の方が多いらしい。

暑いものね~






その後、場所を移動して交流会。

お楽しみ企画の 『バター作り』

生クリーム3:牛乳2 の割合の液が30cc入ったふた付き容器と、クラッカーが配られる。

これを2-3分振ると水が出てきた・・・

その水を捨てると、それがバター

クラッカーに付けていただきました。うぃず 出来立てバター~♪




次はお弁当タイム。

お弁当 + お茶 + 牛乳 + ヨーグルト が配られる。

夏場は、牛の搾乳量も減るが、消費も低迷しがち。
学校給食もお休み・・・・
とうもろこしやらのえさも高騰中
絞っても絞っても、出費はかさむばかり・・・

しかも・・・

バターとかの、加工用乳は生乳よりも、安い値でしか買われない。
しかも、経費はそれ以上かかるらしい・・・・
加工用で出すと言うことは、お金を払って売ることにしかならないらしい・・・

ココの牛舎で気になったのが

『大海』と書かれた大きなコンテナ袋
大海と言えば、地元の大きな焼酎工場。
牛のえさは、焼酎かす(唐芋)と、稲わらと、とうもろこしと・・・
エコフィード と言うらしい

焼酎かすも、昔は海洋投棄で大問題になっていたが、いまはこうして利用されているようだ。


生産者さんとの質疑応答、交流の時間はあっという間に過ぎた・・・

おいしく、安心な牛乳を作ってくれている

生産者さん頑張れ~~

いま、生協鹿児島では生産者さん応援企画で

1L牛乳パック1本当たり、2円の生産援助を行っているようで、

この日の締めは、その目録を手渡すシーン。



実は、3社カメラ取材がきていた。




あ”????

ニュースチェックしようと思って忘れてた(笑)




(明日あたり、写真も追加予定で=す)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nangoku.blog2.fc2.com/tb.php/59-10954479
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。